せいとく介護こども福祉専門学校|2年間で保育士資格・幼稚園教諭免許または介護福祉士の資格

  • 資料請求
  • 体験入学
  • 交通アクセス
フリーダイヤル 0120-963-667 〒064-0811 札幌市中央区南11条西8丁目
HOME > 就職実績

就職担当は校内の全教員! きめ細やかなバックアップ体制で毎年高い就職率を誇っています。

こども福祉科 就職実績

全職員の就職サポートで、希望者全員就職を実現!就職決定率100% 求人数→2,397人分! 求人施設数→401施設!

こども福祉科 就職バックアップ体制

就職ガイダンス

1年次からスタートする就職ガイダンスでは、就職活動の心がまえや卒業生による就職座談会など、就職先を決める前のサポートも充実。2年次も前期から実施され、就職対策に役立てられています。

マンツーマン指導

一人ひとりの適性や希望に合わせた就職対策をアドバイス。学生自身が気づいていない長所のアピールや苦手意識の克服、地元でのUターン就職など、悩みや相談もしっかりとフォローしています。

試験対策

職種別に過去の試験問題を分析し、小論文や面接・実技試験の練習まで徹底的に行います。

試験対策

保育や介護の現場で活躍するせいとくのOB・OGを招き、仕事の内容、やりがい、自分の就職体験記、就職活動の準備・心構えなどをお話ししてもらいます。先輩の話を聞くことで、自分の将来像が明確になります。

学生の声

あきらめない先生の姿勢が僕に力をくれました!

児童養護施設で働くことが夢でしたが、福祉施設や保育園、幼稚園に比べて求人が少なく、保育園の就職に切り替えようと考えていました。そんな時に先生が、求人募集のない施設にも問い合わせたりと最後まで就職先を探してくれたおかげで夢を叶えることができました。あきらめず前に進むことができ感謝しています!

根本 拓也さん

札幌北斗高校出身
児童養護施設 岩内厚生園

後悔せずに就職活動ができて満足しています!

内定した保育園は2年次の実習先。保育園は、実習やボランティアで7カ所ほど経験し、第一希望に内定することができました!せいとくは先生に相談しやすく、就職はもちろんプライベートな悩みまで聞いてもらえます(笑)。非常勤の先生でも、わざわざ自宅から駆けつけてくれて対応してくれたこともありました。

村上 遥香さん

札幌静修高校出身
救世軍 桑園保育所

卒業生紹介

学生時代のボランティア経験が、現場の運営で役に立っています。

濱谷 早祐里さん
平成26年卒業
札幌藻岩高校出身

□勤務先:札幌わかくさ幼稚園
□所属・肩書:保育士 □勤務歴:2年

3~5歳児が混合した縦割保育を行う幼稚園に勤務しています。毎日の挨拶でその日の気分に気づき、スキンシップを多くとるとこどもとの距離が近づきます。こどもとの関わり方に悩むこともありますが、多面的な考えができるように視野を広げることを意識しています。在学中はほぼ毎週ボランティア活動を行っていました。就職活動の参考になっただけでなく、今でも組織運営・管理面で参考にしています。

プロとしての知識や技術だけでなく、社会人としての素養まで身につく学校。

菅原 梨央さん
平成26年卒業
北海学園札幌高校出身

□勤務先:宮の沢すずらん保育園
□所属・肩書:保育士 □勤務歴:2年

3〜5歳の異年齢児保育を担当し、食事のマナー、歯磨きなどの生活全般のお手伝いをしています。愛情をかけた分、こどもはみるみる変わっていきます。入園した時から卒園までの成長を実感するたびに感動します。せいとくの魅力は、生徒を社会人として扱ってくれるところ。学生時代に厳しく指導された分、社会人になってからは挨拶もマナーも自然に身についていることにありがたみを感じています。

研修で気に入り、保育園から進路変更。一生の仕事にめぐり合えました。

渡辺 美咲さん
平成26年卒業
中標津高校出身

□勤務先:社会福祉法人札親会 白石かがやき園
□所属・肩書:生活支援員 □勤務歴:2年

障がい者支援施設で、利用者さんが前向きに仕事に取り組める環境を整えて支援することが主な仕事。自分との関わりの中で、その方が笑顔になったり、できなかったことができるようになるとうれしいです。月に3回程度、休日に別の施設で余暇支援のヘルパーをしています。この仕事は「介護職員初任者研修」の資格が必須。せいとくで学んだおかげで、仕事の幅が広がりました。

介護福祉科 就職実績

道内屈指の高い就職率を実現!就職決定率100% 求人数→1,829人分! 求人施設数→398施設!

介護福祉科 就職バックアップ体制

就職ガイダンス

1年次からスタートする就職ガイダンスでは、就職活動の心がまえや卒業生による就職座談会など、就職先を決める前のサポートも充実。2年次も前期から実施され、就職対策に役立てられています。

マンツーマン指導

一人ひとりの適性や希望に合わせた就職対策をアドバイス。学生自身が気づいていない長所のアピールや苦手意識の克服、地元でのUターン就職など、悩みや相談もしっかりとフォローしています。

試験対策

職種別に過去の試験問題を分析し、小論文や面接・実技試験の練習まで徹底的に行います。

試験対策

保育や介護の現場で活躍するせいとくのOB・OGを招き、仕事の内容、やりがい、自分の就職体験記、就職活動の準備・心構えなどをお話ししてもらいます。先輩の話を聞くことで、自分の将来像が明確になります。

学生の声

面接練習のおかげで、自信を持つことができました!

履歴書や志望動機の指導もあり、何度も添削してもらいました。また苦手な面接も、いろいろな先生と繰り返し練習したおかげで、本番では緊張せず臨むことができました。就職活動は早めの行動が成功の近道。なので1年生の時からスーツの着こなしの練習もあります。早く内定が決まれば勉強や遊びに有意義に時間を使えます!

金澤 麻美さん

雄武高校出身
特別養護老人ホーム 清明庵

他学科の先生も親身になって支えてくれる学校です!

面接指導では、先生が過去の面接報告書を参考に質問をしてくれるほか、面接時にどんなことに気をつければ良いかアドバイスしてくれました。介護福祉科の先生だけではなく、他学科の先生にも指導してもらい、ためになりました。先生が親身になってサポートしてくれるので安心です!

米田 早希さん

札幌東商業高校出身
介護老人保健施設 セージュ山の手

卒業生紹介

「この人と働きたい!」と同僚、後輩、先輩から思われる介護福祉士になりたい。

中川 舞さん
平成25年卒業
札幌厚別高校出身

□勤務先:特別養護老人ホーム 厚別栄和荘
□勤務歴:3年

寝たきりの人を抱える時など、せいとくでの介護技術検定で身につけたことが現場でとても役立っています。移乗、体位交換はもっとやっておけばよかったと思うほどです。私が介護の道を選んだのは、母方の祖母が片麻痺で亡くなるまで何もできなかったから。けれども今は父方の祖母が片麻痺ですが、昔の私とは接し方がまるで違い、この道に入って良かったと実感しています。せいとくには今でも年2回くらい顔を出し、先生に近況の報告や相談をしています。みなさんも卒業してからもきっと、「せいとくで良かった!」と思えるはずです。

「自分が入所したい!」と思える施設にするために、定年まで頑張ります。

前田 顕さん
平成6年卒業
札幌光星高校出身

□勤務先:
介護老人福祉施設 特別養護老人ホーム 静苑ホーム
□所属・肩書:生活支援課長 □勤務歴:23年

初めての男性介護福祉士として、新卒で現在の職場に入職して23年。スタッフを管理する立場になった最近では、現場に出ることも少なくなりましたが、今でも認定介護福祉士の研修に参加して学びを深めています。利用者の方が楽しく安心して生活できる支援とともに、職員も長く楽しく働ける環境を作るために、定年までしっかりこの職場で勤め上げたいと思っています。介護の現場は、ステップアップしていけばお給料も上がりますし、最近は指導の仕方もどんどん進化しています。ですから安心して、介護の道に飛び込んできてください!

  • せいとくの「1日体験入学!」何度でも参加して、ナットクできる進路を選ぼう!保護者の方もお気軽にご参加ください。
  • せいとくのことをもっと知りたいなら…資料のご請求はこちら
  • インフォメーション
  • スタッフブログ
  • 学生ブログ
  • せいとく同窓会Facebook
このページのトップへ