せいとく介護こども福祉専門学校|2年間で保育士資格・幼稚園教諭免許または介護福祉士の資格

  • 資料請求
  • 体験入学
  • 交通アクセス
フリーダイヤル 0120-963-667 〒064-0811 札幌市中央区南11条西8丁目
HOME > 就職実績

就職担当は校内の全教員! きめ細やかなバックアップ体制で毎年高い就職率を誇っています。

こども福祉科 就職実績

全職員の就職サポートで、希望者全員就職を実現!就職決定率100%

こども福祉科 就職バックアップ体制

就職ガイダンス

1年次から始まり、就職活動前の準備などサポートも充実。2年次も前期から実施され、就職対策に役立てられています。

マンツーマン指導

学生自身が気づいていない長所や苦手意識の克服、地元での就職など、一人ひとりの適性や希望に沿ってフォローします。

試験対策

職種に合わせて過去の試験問題を分析し、小論文や面接、実技試験の練習まで徹底的に行います。

卒業生との就職座談会

現場で活躍する先輩に、仕事のやりがいや就職活動の体験談を伺います。話を聞くことで、自分の将来像が明確になります。

卒業生紹介

せいとくで学んだピアノや手遊びは毎日役立っています。

長谷 まなみさん

平成29年卒業
札幌英藍高校出身

〔 勤務先〕 認定こども園 新琴似幼稚園
〔 所属・肩書〕 2号担任
〔勤務歴〕 2年

主に預かり保育、未就園児教室の保育補助が私の仕事です。制作準備や行事準備など、園内の装飾なども作ります。保育の現場では、こどもの声にしっかりと耳を傾けることを大切に、またメリハリをつけるため、話す時間、聞く時間を伝えるように気をつけています。こどもたちと触れ合う際には、せいとくで学んだピアノやうた、手遊びなどは現在もとても生かされています。特に手遊びは絵本の前やちょっとした時間に行っています。今の目標は、同僚、保護者、こどもから信頼の厚い先生になること。毎日笑顔で楽しく過ごせるように頑張ります。

在学中は、先生から溢れるほどのパワーと優しさをもらいました。

石黒 野乃花さん

平成27年卒業
札幌北斗高校出身

〔 勤務先〕 福住保育園
〔 所属・肩書〕 保育士
〔勤務歴〕 4年

毎日大切なお子さんをお預かりするだけではなく、一人ひとりの発達や健康状態を理解し、食事や排泄などの生活習慣が身につくよう練習もしています。日々大切にしていることは、笑顔はもちろんのこと言葉遣い、自分自身の体調管理などたくさんあります。今の現場では、こどもたちと歌いながら手話を行うこともあり、学生時代に学ぶことができてとても役立っています。在学中は先生から実習前にパワーをもらい、実習後にはアドバイスをもらい、時には慰めてもらうこともありました。今でも「会いたい」と思える先生ばかりです。

介護福祉科 就職実績

全教員の就職サポートで、希望者全員就職を実現!就職決定率93.3%

せいとくは、皆さんの夢を全力で応援します!合格率100%!2年連続 介護福祉士国家試験全員合格!全教員の充実サポート!絶対合格保証制度誕生!せいとくで“期待を超えるプロ”をめざしませんか?
.3%

介護福祉科 就職バックアップ体制

就職ガイダンス

1年次から始まり、就職活動前の準備などサポートも充実。2年次も前期から実施され、就職対策に役立てられています。

マンツーマン指導

学生自身が気づいていない長所や苦手意識の克服、地元での就職など、一人ひとりの適性や希望に沿ってフォローします。

試験対策

職種に合わせて過去の試験問題を分析し、小論文や面接、実技試験の練習まで徹底的に行います。

卒業生との就職座談会

現場で活躍する先輩に、仕事のやりがいや就職活動の体験談を伺います。話を聞くことで、自分の将来像が明確になります。

卒業生紹介

時間は守り、見た目にも気をつかえる人に。その大切さが今はわかります。

水上 ことみさん

平成30年卒業
江別高校出身

〔 勤務先 〕 静苑ホーム
〔 所属・肩書 〕 介護福祉士
〔 勤務歴 〕 1年

会話の時は目を合わせる、言葉遣いに気をつける、利用者様はおひとりおひとり、あらゆることを経験した人生の先輩であることなど、せいとくでは一番大切なことを、2年間を通してたくさん学ぶことができました。そうした基本のもとに応用があるので、学んだことは現場でとても生かされています。働いてから毎日の関わりの中で、利用者様からたくさんの感謝と感動と笑顔をいただきました。人として成長させてもらい、介護の仕事は素敵で奥が深いと教えていただいた利用者様に、笑顔を返せるようなケアのできる人になることが私の目標です。

先生から教わった介護の基本は今も活用しています。

平田 綾さん

平成26年卒業
大樹高校出身

〔 勤務先 〕 菊水こまちの郷
〔 所属・肩書 〕 介護課
〔 勤務歴 〕 5年

普段は、食事・排泄・入浴や居室の清掃のほか、行事の計画を立てて外出することもあります。ご家族と離れて暮らしている入居者様の不安な気持ちを表情や態度からくみ取り、寂しさを少しでも和らげるようにお話をしたり、サポートをするようにしています。私のせいとくの思い出は、高校時代に初めて訪問した時に在校生みんなにあいさつされて、緊張していた気持ちがスッと和らいだこと。あいさつの大切さと素晴らしさを初めて実感しました。また、長屋先生から教わった介護技術は身体に負担が少ないので、今でも日常的に使っています。

  • せいとくの「1日体験入学」何度でも参加して、ナットクできる進路を選ぼう!保護者の方もお気軽にご参加ください。
  • せいとくのことをもっと知りたいなら…資料のご請求はこちら
このページのトップへ